「健康経営優良法人2024」に認定されました!

この度、弊社は「健康経営優良法人2024」の認定を受けました!

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を、経済産業省と日本健康会議が共同で選定し顕彰する制度です。

弊社では、これまで健康経営を推進するため、ウォーキング運動の実施、ふくしま健民アプリの活用、健康診断結果に伴う保健指導の実施、食習慣改善プログラムの実施など、社員の健康に向き合った様々な取組みを実施して参りました。

社員が健康で安心して働くことが出来る環境を整えることが、会社にとって最も重要な取り組みの一つであると考えます。

引き続き、更なる健康経営企業を目指して推進して参ります。

クリーンな大地

いわき市久之浜町市内のN様邸 

地盤改良工事を施工させていただきました。

L=1.50m N=37本 (Σ=55.50m)

今回は水位のない現場でした。

ハイスピード工法は

天然砕石しか使用しない為、土壌汚染や環境破壊による

周辺地域への悪影響を起こさず、健康被害も起こしません。

今後も責任施工で安心、安全な地盤を提供して参りますので

よろしくお願いいたします。

㈱渡辺組 地盤改良事業部(ハイスピードいわき)

N様邸 地盤改良工事

今回は双葉郡富岡町地内のN様邸 地盤改良工事を施工させていただきました。

L=3.75m N=13本 L=2.25m N=13本 L=1.5m N=8本

(Σ=90.00m)

今回は水位のない現場でした。

ハイスピード工法は液状化に強い工法です。

気になる事がございましたらお気軽に

地盤改良事業部へお問い合わせください!

今後も責任施工で安心、安全な地盤を提供して参りますので

宜しくお願いいたします。

㈱渡辺組 地盤改良事業部(ハイスピードいわき)

地盤改良事業部からのお知らせ

この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興そして被災された

皆様の生活が一日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

能登半島地震以降、液状化について多くの方々から

お問い合わせをいただいております。

2011年東日本大震災で発生した、いわきでの液状化を思い出した方も多いみたいです。

私見ですが、自然相手に絶対はありません。

予期せぬ自然災害だからこそ防災グッズ同様、家具や土地に関しても

準備・対策は必要だと思っています。

地震時に私達の見えない地面下の土粒子と水分のバランスが崩れ

液状化になる災害が液状化現象です。

自然相手の災害ですが、液状化に関して緩和処置はあります!

お施主様から皆様にお問い合わせがありましたら私達にご指示ください。

私達なりに現場に合った説明や提案をいたします。

 

(株)渡辺組地盤改良事業部 (ハイスピードいわき)

JapanHome&BuildingShow2023

11月15日~11月17日

ジャパンホーム&ビルディングショー2023

東京ビックサイトにて展示会が開催されました。

最新の建築に関する製品技術サービスを一挙に

比較検討ができるショーとなっていました。

環境に優しい工法『ハイスピード工法』

 

いわき市平地内のO様邸 地盤改良工事を施工させていただきました。

今回は水位がない現場でした。

L=3.25m N=11本  L=2.75m N=17本 (Σ=82.50m)

砕石パイル工法というのは、小さく砕いた天然石を地面に詰め込んで形成した石柱(パイル)を使い地盤を補強する工法です。固化材などを一切用いていないにもかかわらず、軟弱地盤にも適応可能で地盤の支持力を高められるのが大きなメリットです。地震などの揺れにも強く、水はけもよいため、液状化を防ぐ効果も期待できます。

今後も責任施工で安心、安全な地盤を提供して参りますので

よろしくお願いいたします。

㈱渡辺組 地盤改良事業部(ハイスピードいわき)